ポモドーロ・テクニックのためのタイマーアプリを作った

表題の通り、時間管理術「ポモドーロ・テクニック」の実践に特化したタイマーアプリを作ったので公開します。ポモドーロ・テクニックって何?って人は下に説明を書いたので見てね。

下記にリンクしたページからインストール不要で使えるので、ぜひ使ってください。ただし、残念ながらスマホ等のモバイル端末だと画面は崩れてるし、画面閉じたらタイマーが機能しないので使えないです。とは言ってもスマホで集中して仕事する人って少なそうなので多分スマホ対応はしません。

ポモドーロ・テクニック用タイマー

作成までの経緯

キッチンタイマーって意外と壊れるハードなので、何らかのアプリで代用したいという気持ちがまずありました。しかしGoogleで検索して見つかる既存のPCのアプリやスマホアプリなどは、チクタク音やアラーム音がうるさかったり、休憩直後にタイマーが強制的にスタートする仕様だったり、動作が重かったりして、未だに個人的に気に入るものが見つからない。なので結局はスマホにプリインストールされているタイマーアプリを使うことに落ち着くものの、これも毎回時間をセットするのが手間に思えてくる。そういうわけで自分用にポモドーロ・テクニックの実践に特化したシンプルなタイマーアプリを作ったというわけです。普通のタイマーを使うより、ほんのわずかだけ便利なものになっているはず。

ポモドーロ・テクニックとは

ポモドーロ・テクニックとは1980年後半にFrancesco Cirillo氏が考案した時間管理術。集中力を維持しながら、やるべきことを効率よく処理していくことが出来る。

Pomodoro Technique – Wikipedia
(リンク先: Wikipedia)

具体的な方法

下記の手順を繰り返す。用意するものは紙、ペン、キッチンタイマーの3つだけ。

  1. 処理するタスクを決める。
  2. 25分のタイマーをスタートする。
  3. タイマーが鳴るまで、作業を行う。
  4. タイマーが鳴ったら紙にチェックマークを1つ記入する。
  5. チェックマークが3個以下なら5分の休憩を取り、上記2.に戻る。
  6. チェックマークが4個になったら15〜30分の長い休憩を取り、これまでのチェックマークを全て取り消して上記1.に戻る。

家にあるもので気軽に始められるテクニックなので、「作業に集中できないな〜」と思うことがあるならぜひお試しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA